I FALL IN LOVE TOO EASILY

I FALL IN LOVE TOO EASILY

「I FALL IN LOVE TOO EASILY」解説

この曲は、Jule Styneが作曲し、Sammy Cahnが作詞したジャズ・スタンダードナンバーです。この曲は1944年に発表され、Chet BakerやFrank Sinatra、Miles Davis、Bill Evansなどの多くのジャズ・ミュージシャンによってカバーされています。

恋愛に対する人間の心理を表現したバラードで、恋に落ちることが容易であるということ、恋人たちが別れる悲しさが歌詞で表現されています。

「I FALL IN LOVE TOO EASILY」のジャズピアノ

おすすめのジャズピアノを紹介します。こちらの演奏は、メロディをあまり崩さずに演奏していますので、曲について知りたい方にはとてもおすすめです。

「I FALL IN LOVE TOO EASILY」コード譜

|Fm7|E♭  |Dm7 G7|Cm7   
|Dm7 G7|Cm7   |Am7   |Dm7 G7
|Am7 D7|G7    |C7    |Fm C7
|Fm7   |G7 C7 |Fm7B♭7|E♭    

作曲

Jule Styne

小節数

16小節

人気の記事

おすすめのジャズピアニスト

ジャズの構成を解説

MOANIN'

ジャズスタンダードを解説