SOPHISTICATED LADY

「SOPHISTICATED LADY」のジャズピアノ

お手本動画とコード譜で演奏方法を解説

ジャズピアノのお手本

演奏:筆者(jpinfo/Midnight Jazz Piano)

コード譜

|B♭m   |F7 E♭7|A♭M7  |G7 F7 |
|B♭7   |B♭mE♭7|A♭M7  |G♭ F7 |
|B♭m   |F7 E♭7|A♭M7  |G7 F7 |
|B♭7   |B♭mE♭7|A♭M7  |Am D7 |
|G  Em |Am D7 |Bm B♭m|Am D7 |
|G  Em |Am D7 |Bm Cm7|B♭mF7 |
|B♭m   |F7 E♭7|A♭M7  |G7 F7 |
|B♭7   |B♭mE♭7|A♭M7  |A♭M7  |

作曲

Duke Elington

小節数

32小節

筆者の演奏のポイント(一般向け)

「SOPHISTICATED LADY」は上品な大人の雰囲気の曲です。歌詞は後付けされ、歌われるようにもなりました。今ではジャズスタンダードナンバーとして広く親しまれています。
2、4小節目のメロディーは、半音下がる旋律がとても印象的です。曲の雰囲気を決める特徴的な旋律と言えるでしょう。筆者の演奏では、裏拍(2、4拍目)にアクセントをつけて演奏しています。ジャズ独特の裏拍のノリと、メロディーが合わさって、上品な雰囲気が演出できるのです。印象的な弾き方をあてがうことで、曲の魅力をより引き立てることができます。
一方で、メロディーに動きが少ない1、3小節目は、左手の伴奏も動きを無くしています。このように演奏すると、2、4小節目の特徴的な旋律をより際立たせる効果が得られるのです。
曲の特徴を決める要素を突き止め、強調できれば曲の魅力をより引き出せるのです。その要素(メロディー、リズム、コード進行など)が何によるものなのか、よく考察してから演奏してみましょう。

筆者のアレンジ方法の解説(上級者向け)

ここでは筆者の特徴的なアレンジを解説します。
前述した通り「SOPHISTICATED LADY」の特徴は2、4小節にあります。筆者の演奏では半音進行のメロディーに合わせて、コード進行も半音進行に音色をアレンジしているのです。

|B♭m   |F7 E♭7|A♭M7  |G7 F7 

具体的には、2小節目の「F7」→「E♭7」の部分を「G♭7」→「F7」→「E7」→「E♭7」
というコード進行にアレンジしています。アレンジしたセブンスコードのテンションノートとして6thをトップノートに入れています。
4小節目も同様です。「G7」→「F7」というコード進行を「A♭7」→「G7」→「G♭7」→「F7」に変更しています。2小節目と同じく、筆者は6thをテンションノートとして用いています。6thの音の濁りと半音進行によって、奥深く上品な音使いになります。

筆者の演奏について

本記事の「SOPHISTICATED LADY」の演奏は本ブログ「ジャズピアノペディア」とYouTubeチャンネル「Midnight Jazz Piano」を運営する筆者の演奏です。筆者は、アドリブソロ無しのジャズピアノ演奏でジャズの曲そのものの魅力を伝える活動をしています。多くのジャズピアニストがテーマだけの演奏をアルバムに収めているように、ジャズの曲はテーマだけでも十分魅力的なのです。これらの動画によってジャズを好きになってもらえると嬉しいです。また、演奏の解説がジャズピアノに興味を持つ方々のスキルアップの一助となれば幸いです。

最後まで「SOPHISTICATED LADY」をご覧いただき、ありがとうございました。

人気の記事

使える!”Happy Birthday To You"のおすすめ動画紹介!

おすすめ!ジャズピアノBGM!(著作権フリー)

ジャズリスナーのための基礎知識① ジャズの構成を解説

ジャズスタンダードとは?曲のリスト・動画とともにに解説!

ジャズピアニストのおすすめランキング