GEORGIA ON MY MIND

「GEORGIA ON MY MIND」のジャズピアノ
お手本動画とコード譜で演奏方法を解説

ジャズピアノのお手本

演奏:筆者(jpinfo/Midnight Jazz Piano)

コード譜

|F     |Em A7 |Dm    |Bm B♭m|
|Am D7 |Gm C7 |Am D7 |Gm C7 |
|F     |Em A7 |Dm    |Bm B♭m|
|Am D7 |Gm C7 |F     |Em A7 |
|Dm A7 |Dm G7 |Dm A7 |Dm G7 |
|Dm A7 |Dm E7 |Am D7 |Dm G7 |
|F     |Em A7 |Dm    |Bm B♭m|
|Am D7 |Gm C7 |F     |F     |

作曲

Hoagy Carmichael

小節数

32小節

筆者の演奏のポイント(一般向け)

「GEORGIA ON MY MIND」はジャズスタンダードナンバーとして定着している一方、アメリカ合衆国のジョージア州の州歌にもなっています。
この曲には良き昔を思い起こすような心地よい印象を受けます。筆者の演奏では、Bメロディー(17~24小節)でブギウギの弾き方を織り交ぜています。こうすることで、曲の魅力の古き良き雰囲気を強調する効果が得られます。ただし、すべてをブギウギの弾き方にしてしまうと、落ち着きがなくなってしまいます。2小節ごとにブギウギを細かく切ることで、古き良き時代の印象と落ち着きの両方のバランスをとることができるのです。一般的にブギウギは単調になりがちです。部分的にブギウギを織り交ぜ、聴き手を飽きさせないように心がけることも大切です。

筆者のアレンジ方法の解説(上級者向け)

次に、筆者演奏の特徴的なコード進行のアレンジの具体例を解説します。
Bメロディーで用いたブギウギ奏法では、コード進行もアレンジしています。17小節、19小節、21小節目の「Dm」→「A7」を変更しているのです。

Dm A7 |Dm G7 |Dm A7 |Dm G7 |
Dm A7 |Dm E7 |Am D7 |Dm G7 |

アレンジ後のコード進行は「Dm」→「Em7」→「E♭7」になります。「A7」を「II→V」進行である「Em7」→「A7」に変更し、さらに「A7」を裏コード「E♭7」に変更した形と解釈できます。このようにアレンジすると、ブギウギのベースラインの動きが小さくなり、落ち着いた自然なコード進行で演奏できるのです。
ブギウギではコードの音程の動きが大きい場合、コードの変化の印象が強くなりがちです。裏コードを応用し、音程の変化を小さくすることにより、ベースラインや伴奏の主張を小さくすることを検討してみると良いでしょう。

筆者の演奏について

本記事の「GEORGIA ON MY MIND」の演奏は本ブログ「ジャズピアノペディア」とYouTubeチャンネル「Midnight Jazz Piano」を運営する筆者の演奏です。筆者は、アドリブソロ無しのジャズピアノ演奏でジャズの曲そのものの魅力を伝える活動をしています。多くのジャズピアニストがテーマだけの演奏をアルバムに収めているように、ジャズの曲はテーマだけでも十分魅力的なのです。これらの動画によってジャズを好きになってもらえると嬉しいです。また、演奏の解説がジャズピアノに興味を持つ方々のスキルアップの一助となれば幸いです。

最後まで「GEORGIA ON MY MIND」をご覧いただき、ありがとうございました。

人気の記事

EVERYTHING HAPPENS TO ME

静かなジャズピアノBGM(著作権フリー)

ジャズの構成を解説

MY ONE AND ONLY LOVE

EASY LIVING