CARAVAN

「CARAVAN」のジャズピアノ

「CARAVAN」の解説

この曲は、フアン・ティゾールとデューク・エリントンが作曲し、1936年にエリントンが初演したジャズスタンダードです。作詞はアーヴィング・ミルズが行っていますが、歌われることはほとんどありません。

CARAVANの最初のバージョンは、1936年にハリウッドで録音され、Barney Bigard and His Jazzopatorsのインストゥルメンタルとして演奏されたました。その時のメンバーは以下の通りです。

クーティー・ウィリアムズ:トランペット
フアン・ティゾール:トロンボーン
バーニー・ビガード:クラリネット
ハリー・カーニー:バリトンサックス
デューク・エリントン:ピアノ
ビリー・テイラー:コントラバス
サニー・グリアー:ドラム

これらのミュージシャンはデューク・エリントン楽団のメンバーです。数名で別のバンド名でCARAVANを録音していたりします。エリントンとティゾールが演奏者として参加したこのレコーディングでは、セッション・バンド・リーダーはビガードだったそうです。




「CARAVAN」ジャズピアノ動画



「CARAVAN」コード譜

|C7    |・/・   ・/・   ・/・   
・/・   ・/・   ・/・   ・/・   
・/・   |・/・   ・/・   ・/・   
Fm7   ・/・   ・/・   ・/・   
|C7    |・/・   ・/・   ・/・   
・/・   ・/・   ・/・   ・/・   
・/・   |・/・   ・/・   ・/・   
Fm7   ・/・   ・/・   ・/・   
|F7    |・/・   ・/・   ・/・   
|B♭7   |・/・   ・/・   ・/・   
|E♭7   ・/・   ・/・   ・/・   
|A♭M7  |・/・   |C7    ・/・   
|C7    |・/・   ・/・   ・/・   
・/・   ・/・   ・/・   ・/・   
・/・   |・/・   ・/・   ・/・   
Fm7   ・/・   ・/・   ・/・   

おすすめの「CARAVAN」のジャズピアノ

こちらはおすすめのCARAVANのジャズピアノです。KENNY JONESのジャズピアノは、メロディーをあまり崩さずに分かりやすく演奏しているので、曲について勉強したい方にはとてもおすすめです。

作曲

Irving Mills, Duke Ellington, Juan Tizol

小節数

64小節

人気の記事

おすすめのジャズピアニスト

ジャズの構成を解説

MOANIN'

ジャズスタンダードを解説