"WAVE" piano solo

"WAVE" Piano solo (ピアノソロ)

動画出典:Midnight Jazz Piano

WAVE」はボサノバのジャズナンバーですね。波という曲名にあうように、陽気な海の波打ち際をイメージして弾いてみました。一般的にはボサノバを弾くときには、動画のような左手のベースラインの弾き方はあまり見かけませんが、私はこの弾き方が気に入っています。
ちょっと珍しい弾き方かもしれませんので、気に入っていただけたら嬉しいです。
いかがだったでしょうか?


ジャズの曲を知りたい方は、こちらの記事をおすすめします。ジャズスタンダードと呼ばれる有名な曲について、解説しています。



「WAVE」のインフォメーション

作曲   :Antonio Carlos Jobim
小節数  :44小節
コード進行:
|CM7   |A♭dim |Gm    |C7    
|FM7   |Fm B♭7|Em    |A7    
|D7    |A♭7G7 |Cm F7 |Cm F7 
|CM7   |A♭dim |Gm    |C7    
|FM7   |Fm B♭7|Em    |A7    
|D7    |A♭7G7 |Cm F7 |Cm F7 
|Fm    |B♭7   |E    |E    
|E♭m   |A♭dim |Gm    |C7    
|CM7   |A♭dim |Gm    |C7    
|F     |Fm B♭7|Em    |A7    
|D7    |A♭7G7 |Cm F7 |CM    

1曲の構成例:
「イントロ」→「テーマ(44小節)」→「アドリブ(44小節×整数)」→「テーマ(44小節)」→「エンディング」

44小節のコード進行を何周も積み重ねることで1曲が構成されます。
ジャズの曲の構成がわからない方は、こちらの記事をご覧ください。




"WAVE", ジャズをもっと楽しむために

ジャズを楽しむためには、曲そのものを知ることは大切です。曲を知った上で様々な演奏を聴き比べてみてください。
同じ曲でも音源が違うと、アレンジ、曲の構成、センスも違います。
好みのアーティスト、音源を探す楽しみを味わってください。
新しい音源を聴くたびに、新たな発見が待っているでしょう。

例えば、画のおわりに筆者のおすすめ動画「WAVE」が表示されます。ぜひ、そちらもご覧になって聴き比べを楽しんでください。


もっとジャズの曲を知りたい方は、こちらの記事をおすすめです。
いろんな曲でジャズの聴き比べを楽しめます。



動画 "WAVE" の情報

YouTubeチャンネル「Midnight Jazz Piano」とは?

筆者 jpinfoはYouTubeチャンネル「Midnight Jazz Piano」を運営しています。
ジャズの曲そのものの魅力を多くの人に知ってもらおうと思い、アドリブ無しのジャズピアノの演奏動画を発信する活動をしています。本記事の動画もその1つです。
動画の著作権はフリーでご利用いただけます。

Midnight Jazz Pianoの動画を集めたプレイリストThe Midnight Jazz Piano」は同じような落ち着いたピアノ演奏が多く集められています。
こちらのジャズ動画の著作権もフリーでご利用いただけます。


ジャズピアノペディアとは?

ジャズピアノペディアは筆者jpinfoがジャズの魅力を伝えるために運営しているサイトです。YouTubeチャンネル「Midnight Jazz Piano」に公開した筆者の演奏を紹介したり、筆者のおすすめ情報、その他ジャズピアノに関するお役たち情報を発信しています。

本記事では「Midnight Jazz Piano」の演奏動画の中から、「WAVE」をPiano(ピアノ)演奏と共に紹介させていただきました。

最後までジャズピアノペディア/"WAVE" piano soloをご覧いただき、ありがとうございました。

コメント