投稿

4月, 2020の投稿を表示しています

ジャズリスナーのための基礎知識① ジャズの構成を解説

イメージ
ジャズの構成を知っていますか? ジャズを楽しむためのページ「ジャズピアノペディア」です。


あなたは、ジャズの曲の構成を知っていますか?


アドリブって聞くけど?アレンジじゃないの?演奏が良くわからないよね?おしゃれっぽいよね?そもそもジャズって何?

このような方はこの記事を読むだけで、ジャズを楽しめるようになれます。

実際に、ほとんどの人はジャズの曲の構成を知りません。
ジャズが「良くわからない」と思うのは、曲の構成を知らないため、演奏者が何をしているかわからないからではないでしょうか?
この記事では、ジャズリスナーとしてジャズを楽しむために必要な基礎知識を提供します。
第一回目のテーマは「ジャズの曲の構成」です。

ジャズの構成を理解する4つのポイント ジャズの構成を理解するためのポイントは4つあります。
これらを順を追って解説していきます。

曲には「テーマ」と「コード進行」が決まっている曲の「コード進行」は繰り返される曲の流れは「テーマ」→「アドリブソロ」→「テーマ」「アドリブソロ」では「コード進行」に合わせてアドリブで演奏する

1.ジャズの曲は「テーマ」と「コード進行」が決まっている ※「テーマ」とは曲の「メロディー」のことです。

例えば、「Take The A Train」の譜面を見てみましょう。 これらの曲の譜面を見るとメロディーとコードだけが書かれています。音楽理論を学んだジャズミュージシャンは、この譜面をもとに複雑な演奏を行っているのです。
「Take The A Train」をそのまま弾くと、子供のピアノの発表会みたいな演奏になってしまいます。

動画出典:Midnight Jazz Piano(チャンネル登録はこちら)

そこで、メロディーはくずし、コードを元のコードと同じ性質を持つ音に置き換えます。コードはあえて弾かなくても、和音でも、単音でも好きに置き換えて良いです。ただし、合わない音を弾いてしまうと不快なだけですから、それを防ぐ意味でもこの時点で最低限の音楽理論の習得と技術が求められるのです。
「Take The A Train」のメロディーをくずし、コードを置き換えた例はこうです。

動画出典:Midnight Jazz Piano(チャンネル登録はこちら)

実際の譜面を見ることで、ジャズの曲は「テーマ(メロディ)」と「コード」で構成されていることがお…

ジャズリスナーのための基礎知識② 特殊なアドリブソロ「バース」

イメージ
ジャズの「バース」を知っていますか? ジャズを楽しむためのページ「ジャズピアノペディア」です。

あなたは、ジャズの演奏の構成を知っていますか?

アドリブって聞くけど?アレンジじゃないの?演奏が良くわからないよね?おしゃれっぽいよね?そもそもジャズって何?
このような方はこの記事を読むだけで、ジャズを楽しめるようになれます。

実際に、ほとんどの人はジャズの曲の構成を知りません。
ジャズが「良くわからない」と思うのは、ジャズの演奏の構成を知らないため、演奏者が何をしているかわからないからではないでしょうか?
この記事では、ジャズリスナーとしてジャズを楽しむために必要な基礎知識を提供します。

第二回目のテーマは「バース」です。

ジャズの演奏の構成がわからない方は、第一回目の記事「ジャズリスナーのための基礎知識① ジャズの構成を解説」でわかりやすく解説しています。
先にそちらをご覧ください。


特殊なアドリブソロ「バース」 第一回目の記事で、ジャズの演奏の基本的な構成はこのようになっている事を解説しました。

「テーマ」→「アドリブソロ」→「テーマ」

この中で、アドリブソロは譜面一周分の積み重ねで構成されている事を説明しました。
基本的には演奏者が譜面の一周を基本単位として、アドリブソロを交代で演奏します。
ジャズでは、ドラムもアドリブソロをとります。

ジャズを聴いていて、ドラムが何周ものアドリブソロを演奏していたら皆さんはどう感じるでしょうか?
もちろん、素晴らしいドラムのソロはたくさんあります。
しかし、ドラムのアドリブソロをずっと聴かされたら、不快に感じる方も多いと思います。

そこで、ドラムのアドリブソロを一曲の中に適度に埋め込むために「バース」という演奏法が使われることが多いです。
ドラムのバースは、ドラムと他の楽器のアドリブソロを一定の小節数ごとに交互に演奏し、譜面1周分のアドリブソロを構成する方法です。 こうすることで聴きやすさを保ちつつ、ドラムにスポットライトをあてているのです。


「バース」の構成例 例えば、32小節の曲をサックス・ピアノ・ドラムが4小節のバースを行うと、このようになります。
1:サックス(4小節)
2:ドラム(4小節)
3:ピアノ(4小節)
4:ドラム(4小節)
5:サックス(4小節)
6:ドラム(4小節)
7:ピアノ(4小節)
8:ドラム(4小節…